<< 年中さんになったら・・・(年中) | 淡水日記トップに戻る | お家の人と一緒にやってみよう! >>

登園に向けて!(年少)

いよいよ幼稚園生活がスタートしますね(^^)

今日は年少組さんが幼稚園で頑張っていくことを紹介します!



まずは...
マークを覚えて、靴やカバン、水筒を自分のロッカーに片付けます。

みんなのおたより帳の表紙、名前の横にシールが貼ってあるので、ぜひおうちで確認してみてくださいね(^^)


「みんなのマークはなにかな?」


次は、お茶を注ぐこと!
これから暑くなってきますよね。
熱中症予防にも感染症予防にも
水分補給はとても大切です。

お茶を注ぐ時のポイント☆
1.どこから注ぐのかな?

自分の水筒のお茶を注ぎやすい方向をおうちの方と一緒に確認してみてくださいね。


2.注いだら、すぐに注ぎ口は閉める。
こぼれないように、注ぎ口をすぐに閉める習慣をつけましょう!






そして、最後は「縄結び」!


縄跳びを結ぶ練習を
幼稚園で行っていきます。


今日は、おうちでもできる「タオル」を使用した練習方法を紹介します(^^)

1.フェイスタオルを用意します

※薄手のタオルがやりやすいようです!



2.タオルを細くします。

※タオルが広がってやりにくい時は、輪ゴムや紐で止めてあげると、形が固定されてやりやすいです。

難しいお友達は、ここまでおうちの人に準備してもらってください。



3.タオルを丸くして、うさぎの形にします

☆上にタオルの端がくるようにして、うさぎの耳を作りましょう!

↓こんなイメージです(^^)




4.うさぎの耳の「下」にある耳を持ちます


※写真では右側の耳が「下」になっています。この時反対の手で、耳が重なっている部分(写真の赤丸の部分)を抑えると形が崩れませんよ。



5.持った耳をうさぎさんの口の中に入れます。


☆タオル中央の円をうさぎの口に見立てて、声かけをすると覚えやすいですよ!



6.口に入れた耳を口の下(円になっているタオルの下から)から引っ張ります


※形が崩れないよう、優しくタオルの下に手を入れてくださいね。



7.両方の耳を、右手左手でそれぞれ持ち、引っ張ります


「ギュ!」完成*\(^o^)/*




幼稚園では、縄跳びを
半分の半分のサイズにして行います。


うさぎさんにして結ぶところが
縄結びのポイントなので、
タオルでの練習ができると、
きっと縄跳びでもすぐできるように
なると思います!



※縄跳びで練習する際は、
輪っかが2つある方を「下の耳」にすると、縄がバラバラにならず、やりやすいです(^^)



園で少しずつ練習していきますので、
おうちでもぜひ挑戦してみてください(^^)
 
初めてのことにドキドキ、わくわくだと思いますが、先生達と一緒に一つずつ頑張って行きましょうね!


みんなに会えるのを楽しみにしています!!


星組担任
向井千春
このページのトップに戻る