<< 7. たからものカード | 淡水日記トップに戻る | 9. 1日目夕食 >>

8. キャンプファイヤー





昼間のあたたかさから、少しずつ、夜が近づいてきたのを、空や風や空気から感じます。







夜須高原には、山の女神さま(888歳らしいです^_^)が住んでいます。


その女神さまから届いた羽。

どうやら、今、山のパワーが足りなくて困っているそう。


山を守ってくれる山の守り神
『インディアン』
に出会うためにも、みんなでそれぞれに決めた事を頑張って、パワーをこの羽にためる事が必要。





各クラスそれぞれの目標は、

翼組→
自分で考えて行動する


希望組→
お話ししている人の目を見て静かに話を聞く

宇宙組→
大きな挨拶


太陽組→
かっこいい姿勢で話を聞く


みんなで頑張ってためたパワーを女神さまへ





すると…






そのお礼にと、山の守り神『インディアン』が
キャンプファイヤーに必要な火を持ってきてくれました。












これからも、淡水幼稚園の一番のお兄さん、お姉さんとして、どんな事にも頑張る!!




これが、山の女神さまと山の守り神インディアンとの約束です。





不思議な神さま達との出会いに、ちょっぴりドキドキしたけど、
僕たち、私たちは、ずっとずっと忘れないよ!!!





頑張るから、山のとぉーーーくから見ててね。






フリー
安部 治与子



このページのトップに戻る